道徳の授業

2016/01/28 21:00
私にとって英語の授業の数倍、準備時間と根気が必要なものが「道徳」の授業です。例えば、先週は「成人式」のキーワードでプランを組みました。 いつもブレインストーミングで始めます。今回は、グループで式のつく語をいくつ出せるか勝負。 たった90秒のこの活動。実際に〇〇式を30個挙げるのに、30分ぐらいかかって調べました。 そして、次に成人式の起源を調べ、当時の写真や証言をあつめます。場合によっては、写真利用の交渉もメールや電話で行います。 そして現在の成人式のニュースソースを..

続きを読む

歌で覚えるストラテジー

2016/01/18 23:43
Sing Those Strategies!: Engaging Students in Reading Comprehension Strategies 最初、このビデオ見た時、かなり衝撃でしたね。「先生、歌いだしちゃったよ!!子供たちもノリノリだよ!!」って(笑) でも、こんなふうに楽しく READING STRATEGYを、こんなに小さい頃から刷り込まれていくって大切だなぁ・・・。うちの子たちも相当、歌好きだからやってくれそう(笑)あ、でも、私が音痴だった・・・or..

続きを読む

論文⑧➈ 特支にもスポットを当てた論文

2016/01/13 00:42
今日、読んだ論文はこちら~。著者がstructure指導で浮かんだ4つの疑問を実験していく形式。 疑問① non-strategistsがstrategicになるように指導できるか。 これは、できな、あかんやろ。ということで読み進めていくと、やっぱり9歳の子たちがしっかりstrategicになっていき、特にmain ideaのreconstruct率が高くなったとのこと。 しっかり使いこなせる人をapparent users。ふーん。 疑問② strategyを使って..

続きを読む

明けましておめでとうございます。

2016/01/03 01:06
明けましておめでとうございます。本日、一月二日から個人的に仕事始めでした。子供たちの登校はまだまだ後ですが、既に元旦から学校では20代の若手達が模擬授業特訓を始めており、年上としては気が引き締まる年明けとなりました。あの20代の授業に傾ける熱意を、30になっても決して忘れてはいけないな、と強く感じました。 今日から、ALT数人に手伝ってもらって、リスニング教材づくりに励んでいます。彼らのおかげで、子供たちの耳を鍛えるPPTが出来上がりつつあります。この数日間で約10冊の聴力..

続きを読む

Reading Strategies (2)

2015/12/14 20:55
Before Strategies: Making PredictionsDuring Strategies: VisualizationAfter Strategies: Summarization この二つ目のVisualizationが、やっぱりKeyなんだよねぇ・・・。 How to Teach Reading Comprehension ConnectionRetellingQuestionsPredictionは、前の記事で紹介したVideoと同じなのだけど..

続きを読む

大学入試が変われば、高校入試も変わる

2015/11/30 01:42
以下、NHKニュースより。 大学入試改革テーマに教員が意見交換 ニュースの中の高校の先生は灘のキムタツ先生ですよね。 大学入試が変わると、高校入試も変わるわけで・・・。 時々、最近の中学校の英語授業を知らない方々が、自分たちが受けた昔の授業の思い出で、日本の英語教育は訳読式で、会話の機会がなく、先生だけがしゃべって云々という記事を雑誌で読んだりするわけですが、現実は全く逆で、最近の中学の教科書は会話ばっかり。授業も50分の内、30分は子供たちが声出してるスタイルが主流..

続きを読む

英検二次スコアの詳細

2015/11/23 23:44
二次のスコアの内訳が出ていました。 前出の記事で、日本人先生から、スピーチ、インタラクションで45~50点、語彙が中学レベルを多用しすぎるから語彙で下がると分析された旨を書きましたが、どんぴしゃ。すごいぞ、先生!! 語彙力全体を上げないといけないのだけど、全然英語そのものに向かう時間が取れない・・・。 どころか、授業準備の時間さえ取れない・・・・。 電気つかない、晩御飯一週間食べてない、そんな生徒達のフォローにまわっていますが、二次でよく貧困問題が出てきて..

続きを読む

2015英検第2回2次の結果出ました。

2015/11/17 23:16
合格できていました! 今回初めて二次を受けて、スピーチの一貫性やデータ力、根拠の強さというより、「絶え間なく話す」ということの方が重視されているのかな・・・と感じました。 前記の記事の通り、コーチングしてくださっている日本人先生を「突っ込みどころが満載だな・・」と落胆させてしまったスピーチでしたが、ひとまず何とか合格点をいただいたのでほっとしています。 今日のレッスンでは、ディベートではないので、最後まで自分の意見に固着する姿勢を評価してもらえたのかもね、と先生..

続きを読む

いよいよ明日が二次の結果なのですが・・・

2015/11/16 23:08
明日の三時に英検二次の結果をオンラインで見ることができます。 お二人の信頼している先生から、すでに不合格だろうという予想をいただいているので、何だかドキドキ感が全くなく・・・ 諦めているというより、次の二月に向けて作戦を練るのが楽しいといった感じです。 一次免除システム、本当にありがたや。 ひとまず次回は、あえて教育問題は避けてみるのも手では?と助言をもらいました。 素直に従いたいと思います。 明日、点数が分かり次第、夜にアップします。

続きを読む

2015年第2回英検1級1次の結果のご報告

2015/10/23 22:16
2015年第二回 英検1級の結果が出ました。 自己採点時、74点だったので、エッセイが20点だったのではと思います。 正直エッセイは12~14点と予測していたので、かなり驚きました。 そもそもテロに関してのベースとなる知識もなく、特に今回エッセイを15分で仕上げて、その分の時間をリスニングの先読み、または苦手な空欄補充に10分かける作戦に出たので、もっと低くなるかなと予想していたからです。 それから、ちょうど子供たちの英語プレゼン大会を学校で開催する時期と重な..

続きを読む

【Book Review】合唱コンクール

2015/10/16 22:48
さてさて文化祭の季節です!そして文化祭と言えば、合唱コンクールです。私は体育大会よりも、この合唱コンクールが大好きです。たかが歌。されど歌。合唱コンクールは、子供たちをみるみる成長させます。 このblogは、「教師志望」の方もたくさん検索いただいているようなので、私が持っている合唱の本を今後担任になられる先生のお役に立てればとご紹介しておきます。 まずは生徒指導の神様 長谷川先生のご本。 クラス皆が一体化!中学担任がつくる合唱指導 - おすすめ度 ★★★★★ 1位..

続きを読む

【Book Review】アクションリサーチ

2015/09/18 23:45
8月に読んだ本紹介 英語評価はついついペーパーテスト重視になりがちですが、私は定期・実力テストが60パーセント、40パーセントがパフォーマンス評価です。特に英文プレゼンテーション大会などは、まさに下剋上で、いつも筆記では100点近く取る子がボソボソとしか話さず、ALTがRublicで50点中数点しかつけないこともしばしば。子供たちの中には、自宅でTEDを研究してくる子もいます。 なのでこの本は、スッと入り込めました。あるスパンで、子供たちの英語の発話のどの点を..

続きを読む