明日、学級で語ること (自分用メモ)


明日の朝のための自分用メモ 


今日も、こんなに朝早くから、全員集まって歌おうという気持ち、ほんと、ありがとう。
各パート練習で、今日の練習計画あったと思うけど、ごめんな、ちょっと時間ちょうだい。
どうしてもみんなに聞いてもらいたいことがある。
実行委員の山田には、ちょっと別のおつかい頼んで席を外してもらっている。
今、彼がいないのは、そういう理由。

みんなは、おとといは眠れたか?
私は、ねむれんかった。布団に入っても、胸が苦しくて苦しくて、涙とまらんで、気づいたら朝の五時半になってた。
それは、山田の姿が頭からはなれんかったから。

音楽の時間のことは聞いた。
音楽の先生が、山田がこんなんやから、こんな合唱しかできへん、
今まで聞いた学級で最悪の歌や
と大変厳しい言葉をいただいたことも聞いた。

私は音楽の前に、「よし、早く行ってパート練習や!!」と走っていくみんなの姿しか見てなかったから、その後何があったかはわからなかった。

私が給食で再び、教室に入ったとき、みんなが配膳準備している中で、山田は一人、びっしりと書き込まれたノートを手にブツブツと独り言を言っていた。あのネアカな山田が。辛そうに顔ゆがめてた。

ずっとノートを見て。

これがそのノートや。


みんな、見えるか?そう、課題曲と自由曲、歌詞と一つ一つのポイント、各パートの歌いぐせ、弱点、先生たちに指導してもらったこと、そして

その日にみんなが頑張ったこと、上達したこと・・・

こんなに何ページも、あいつ書き込んでたんよ

みんな、知ってた?あいつ、ひょうきんで、私たちの前ではヘラヘラ笑ってばかりで、でも、夜中に、ずっとずっと
こんなにみんなのこと思いながら、何回も何回も曲聞いて分析して、You tube全部見て、眠ってなくても、それでも一番に学校に来て、朝練の準備して・・・

私は、いつもみんなに言ってる
「誰かのだめに頑張ることは強さだと。そして、誰かのために頑張れることは、とても幸せなことなのだと」

山田はずっと、その言葉を信じてくれてた

だから、山田のせいで、こんな歌しか歌えないんだ、と言われたときの彼の気持ちを考えると、辛くて苦しくて

でも、やっぱり山田は私の前では「先生、大丈夫ですよ」と笑うから・・・

体育大会で、みんな、応援最優秀賞とれたやん
でもさ、応援リーダーって、10人いたやん
苦しい時も、愚痴りたいときも、このメンバーみんなで、乗り越えてきたやん

今、山田が苦しいとき、、辛い時、誰がそばにいるんだろう
誰があの子の涙を知ってるんだろうって・・・

応援合戦も一人じゃできない
だから、団長が心労で二日間倒れたときも、みんなで乗り越えた
団長を安心させようって、みんなで大声出して頑張った

合唱はもっとやで
合唱こそ、一人ではできへんて

あいつ、多分、おとといも昨日も寝とらんで
多分、ここ戻ってきたら、また元気に笑って「練習するぞー」って言うやろな

こういう時にリーダー支えれんやつは、私クズやと思うわ
どんなん頭ええ肩書持ってても、パートリーダーが一生懸命、模造紙広げてるときに
手伝いもせんとぼぉーと見て、CDの準備もまかせっきり 意味ないわ


今、山田は、水中で息できんで、窒息死するぐらいもがいてる
誰もきづかんと、もがいてる
しかも、体じゅうにおもりつけさせられてな

でも、一人でもいい、この水に飛び込んで、救い出してあげるやつがいるはずや、この中に。
そしたら、一人、また一人と、一緒になって助けてあげられれば良いと思う。
ずぶぬれになって、鼻水も出るし、かっこ悪いやろうけど。

それでも、それが「美しい」と思える大人になってほしいと私は思う

それができたときに、初めて合唱になるんやで

山田の、パートリーダー達の、上に立つ者の気持ち  
どうか、分かる人間になってな


今月の目標
私は絶対に山田に優勝トロフィーを掴ませる優勝トロフィーをつかませたる

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック