【Book Review】学問のすすめ


「銀の匙の国語授業」を読んで以来、すっかり大ファンになった橋本先生の本。


ゆっくりと味わい、そして徹底的に調べる。

卒業しても、ずっと記憶に残る授業をしなければ意味がない。だからこそ、五感を刺激する。

楽しいことは忘れない。

横道の大切さ。

学友から刺激を受けた学びは、決して忘れない。

国語力の根幹は「書く力」。書いているだけで満点。

 成り行きに任せる。

読解に即効性を求めない。

受験勉強こそ、孤独の中で戦うのではなく、みんなで助け合うことを学ぶ場。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/436210673

この記事へのトラックバック