明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。
本日、一月二日から個人的に仕事始めでした。子供たちの登校はまだまだ後ですが、既に元旦から学校では20代の若手達が模擬授業特訓を始めており、年上としては気が引き締まる年明けとなりました。
あの20代の授業に傾ける熱意を、30になっても決して忘れてはいけないな、と強く感じました。

今日から、ALT数人に手伝ってもらって、リスニング教材づくりに励んでいます。
彼らのおかげで、子供たちの耳を鍛えるPPTが出来上がりつつあります。
この数日間で約10冊の聴力に関する本を読んだ上で、Dictation用の台本をつくっています。

勤務日でもないのに、こうして集まってくれる様々な国籍のALT達に、心から感謝!!
帰りは我が家で新年会をしました。
親がALTみんなが食べやすいようにと、洋風おせちを作ってくれ、これも感謝。
みんな遠い日本の地で、たくさん素敵な思い出を作って帰って欲しい。
もう四年目になるALTが、一年目のALTへ日本文化の説明をやってくれるので、楽です(笑)
神社では、神道について説明するアメリカ人の説明聞いて「へぇ・・・そうなんだ~!!」と納得してたら
「日本人なのにダメじゃん!!」とみんなから突っ込まれました(笑)

今年も笑顔いっぱいの楽しい年明けです。

昨年は、多忙ながらも英語教育においても充実した転換期となりました。
特に、東進の安河内哲也先生や灘のキムタツ先生と続けてお酒の席をご一緒させていただいて
まさにChange For Japanのパワーを注入していただいたことが大きなモチベーションとなりました。

今年は、個人的にもちょっと大きな抱負を掲げてみる予定です。
また後程!!

本年もどうぞよろしくお願い致します。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック