英検試験監督こそアイコンタクトを!!

日曜日は子供たちも英検二次で、様々な感想が聞かれました。
その中で、中2と言えど、3級2次は難なくこなせそうな子供たちの報告に気になるものがありました。

「面接の先生が1回も目を合わせてくれなかった。発音が悪くて、呆れられたのだと悲しくなった。」
「話している途中で大きなため息をつかれた・・・ショック・・・」
「ずっと下を向いたまま。Helloとあいさつしても、何も返してもらえなかった。怖くて頭が真っ白になった。」
「時計みてばかりで、話を聞いてもらえなかった」
Pardon?と言ったら、にらまれた。結局、言い直しをしてくれず、その問は何も言えなかった」

確認したところ、複数いる面接官の中でも、中年のこの男性の教室のみに見られた感想でした。
別の部屋に呼ばれた生徒達は、全て「先生、合格確実やで!!」「先生、めっちゃ優しかった!」「うなずきながら聞いてくれた」と自信満々。

2級クラスならまだしも、3級の試験で、目も合わせない面接官に、子供たちがショックを受けたのも無理もないと思います。

確かに、何十人もの子供たちから同じ解答を何度も聞かされるのはきついと思います。
しかし、子供たちにとって、3級と言えば他人による初めてのspeaking test。

実際に、別の女性の試験監の子供たちは、本来の力を出し切っていました。

面接官の研修って行われているのでしょうか?
笑顔である必要はないと思います。
しかし、アイコンタクトは毎回の授業で子供たちに特に強調して言っていること。

大人が、しかも英語をたしなんでいる大人が、緊張しながらも一生懸命英語を話す中学生に一度も目を合わせない・・・
その事実がとても悲しいと感じました。


【朝日新聞】部活顧問「ブラック過ぎ」 教員ら、改善求めネット署名

朝日新聞が部活動問題を全国紙で報じてくださったことで、組体操のように国がうごいてくれる僅かな希望が見えてきましたね。

以下転載

中学、高校の部活動を巡り、顧問を務める教員の多忙さ、休日返上の練習などの問題を改善しようと、若手教員らがネットで署名を集める活動を始めた。第一弾のテーマは「教員に部活顧問をするかどうかの選択権を」。既に1万6千人以上が署名した。一方、文部科学省も対策を進めつつある。

 署名を呼びかけたのは関東、中部、九州の30~36歳の公立中教員ら6人。ツイッターなどで部活の問題を発信していて知り合った。この問題を社会に訴えようと、昨年末に署名集めを開始。同一人物が何度も署名できないよう、署名する際には電子メールを登録する仕組みだ。

 署名の呼びかけ文では「部活がブラック過ぎて倒れそう。顧問をする、しないの選択権を下さい!」と訴えた。来月上旬までに、馳浩・文科相ら宛てに提出し、教育委員会に指導してほしいと求める予定だ。

 部活は国語などの教科と違い、正規のカリキュラムに位置づけられていない。あくまで生徒の自主的、自発的活動とされている。

 だが、2001年の文科省の調査によると、中学校では、教員全員が顧問になることを原則とする学校が66%を占めていた。「全員顧問制」と呼ぶ地域もある。06年の調査では、中学の教諭の9割以上が部活指導を担っていた。

朝日新聞社


部活対策プロジェクト  


私も署名をさせていただきました。

私の願いは、ただ一つ。「授業準備をする時間がほしい。学級の子供たちと触れ合う時間がほしい」それだけです。

土日疲弊しきって、月曜出勤する日本の先生たち。

それが何週間も続く。

勉強したくても研修会や資格試験にすら出る時間すらない。

土日のどちらかだけでも、休みにしてあげることで、日本の先生たちはもっと元気になれると思います。


今日の土曜日も一日学校でした。

そして明日の日曜日も、一日学校です。

そして、いつも日曜の夜から授業準備です。


部活動を改善してもらえたら、もっともっと子供たちのためにできることがたくさんあります。

皆様のご協力をお願いいたします。

⑬⑭ advance organierとは 


今回、ご紹介する論文はこちら
台湾の方です。

読解の前に、静止画または動画のVisualでスキーマを刺激した上に、advance organizer(単にDescription、またはQA)でも入れると、どのような効果があるかを4つの分散分析でデータ化したものでした。

論文に本当にありがたいのは、実際の質問用紙も実物そのもので掲載されているもの。
この実験は、screen上のcomputer-based textなのですが、実際のキャプチャー画面が掲載されているので、とても親切だと思いました。自分も紀要つくる時は、気を付けたい点ですね。


The process of transforming incoming information/knowledge elements into schemata requires considerable cognitive mental effort.

Insufficient background knowledge hinders top-down processing of the new information, and limited language competence of second/foreign language learners makes the decoding process even more difficult.

Dual-coding theory (Paivio 1971, 1978, 1990, 1991)

they are retained in working memory and retrieved later from long-term memory is higher than when the presentation contains verbal information alone (Kobayashi, 1986).


Dual-coding理論により、プレゼンでTED型のvisual提示が増えたのかな。


For a successful integration process to occur, both verbal and its corresponding visual information must be held in the working memory simultaneously.


Advanced Organizerについて。

An advance organizer is defined as an instructional unit that is introduced in advance of direct instructions.

n advance organizer is designed to give learners a general overview of the new material before the actual confrontation, and it creates a cognitive connection between established knowledge and new material in terms of the relevant concepts, therefore enhancing the "familiarity and learn-ability of new material…"(Ausubel, 1963, p. 82).


GOの論文ばっかり読んでいた関係でoragnizerと言えば、図式のイメージが強かったのですが、質問や前ふりも含まれるのですね。
中学校でも、必ず読解に入る前に関連するpictureを提示し、inteructionを通してスキーマを刺激させるのが主流ですよね。親近感やテーマを身近に感じさせる大切な2分間活動だと思っています。

Using fifth graders as subjects, Hanley, Herron, and Cole (1995) compared two visual advance organizers and pictures, plus the teacher’s narrative, in the comprehension and retention of a written French passage. The result suggested that the video advance organizer was superior in enhancing the comprehension of the foreign text.

結局、見て、聞いてっていうところで五感をより刺激したほうが子供たちもretentionは上がるということでしょうか。

Despite the overwhelming excitement for animated visualization, research studies have not been able to conclude that it is any more effective than static visualization.

animation be used only when its attributes are congruent to the learning task. He also cautioned that complex animation may be confusing for novice learners without prior knowledge in the content area

これは、本当に勝手な私見ですが、動画になった時点で生徒はpassiveになっちゃうんじゃないかな・・・・と思いました。
静止画は、読書の挿絵と同じで自然にtextと関連付けさせようという習慣が働いて能動性が増すのでは。

visuals and specifically, videotexts such as TV commercials, movies, and dramas can enhance language acquisition by providing students various discourse contexts and reducing the anxiety typically experienced in second/foreign language learning.

実際に洋画も英語字幕を入れないより、むしろ表示させたほうがListening力がついたという実験と同じ理論かと。

students receiving static diagrams with text scored significantly higher than those receiving animation with narration

static illustration effectively reduce extraneous cognitive load possibly induced by animation and narration, and on the other hand promotes germane processing

(1)Animation embedded with a question advance organizer (A+Q) is more effective than static visuals alone (SV).

つまり最強は、読む前に質問つけた方がいいよってことで・・・・

ということは、今の日本の英語教育での長文の導入方法はとっても理にかなってる、という訳ですね。

(2) Animated visuals were found to be equally effective as static visuals.

animation alone did not have an effect in assisting with the understanding of the material as expected.

今回の論文からは、残念ながら「新しくこの手法やってみよう」という気づきは得られなかったのですが、今の日本の学校現場のオーソドックスな導入方法は、ちゃんと理に適ってると再認識できました!