【Book Review】さぁ、音読をしよう


先月、アマゾンで色々本読み漁ったら、今月アマゾンから来た請求が68000円でした(苦笑)
全て、英語教育やら道徳やら学級経営関連の教育図書です。
もうそろそろ、床が抜けそう・・・・。

さて、そんな中でも、定価で買って失敗したなーという本の紹介。(ひどい・・・)

音読の種類や定着する音読の方法を知りたくて買ったのに、

 東進の予備校業界の裏事情みたいなのが主で、肝心の音読は、ひとまず読めばいいんだよ!!で終わり。
タイトルにある4技能は何処行った??という内容でした。

私は、最近の中学校での音読ブームの過熱ぶりに、結構面食らっていて、子供たちは英語だけじゃなくて、五教科宿題あるうえに、帰宅は部活で19:00を回って、そんな中で毎日100回音読を課している学校もあるってALTが、かなりドン引きしていた。

回数も大事だけど、100回のところ10回音読して同等の効果がある音読方法を探るのも結構楽しい。

ちなみに私のクラスは6種類の音読方法×2回だけ。読むスピードよりmemtal videoを意識するように伝えている。