Reading Comprehension Video(1)


今までの学校は、三年生ばかり持ってきたのだけど、今回は人生2回目の3年間持ち上がりになりそうだ。
いつも、3年を持つたびに思っていたこと。

長文好きになるには、2年後半がカギ!!

入試では、あの短時間で相当な量のTFやらOpen Questions、更に進学校はSummarizeまでをこなす力が必要。
前の記事でも書いた通り、今の教科書は会話重視で「読ませる」量ではない。
Readingとなっているページでも、わずか80語しかない。

だから、うちの子たちにとって、教科書のReadingはListeningのスクリプトだ。
教科書は、絶対予習するな!という徹底Ruleがあるので、子供たちは教科書本文をひたすら聞きまくる。

大枠取れたら、Dictation。TF,QAと続き、サイトトランスレーションで同時通訳でできるようになったらRetelling。

今、個人的に教科書の本文を3 ラウンド システムにならって、5 ステップ メソッドにできないかを、ずっと模索している。

そんな中で、スッキリとしたヒントをくれたのがこのビデオ。


Inference
Connection
Questions
Prediction
Visualization

Inference   行間を読む力
Connection   Text to yourself, Text to Text, Text to the World
これは、特に意識したいところ。
初任者の頃は、3年の長文トピックをそのまま世界平和に関するものばっかり選んでいて、でも、2年生から、まずは自分に関連の強いものを読ませたい。そして徐々に世界に目をむける題材を。

Question これは、今の日本の英語教育の主流。一番の得意分野?
Prediction Listeningの部分の帯活動でも、予測力を上げる2minutes Listeningを来年より開始予定。
Visualization ここが一番、悩み中。確かにRetellingのときに、絵を使うけど、毎回描かせる時間がない。子供たちの頭の中にあるMental Movieをどう確認していくか。

この5つのポイントに、Summarizeを加えたい。英語、週に4回じゃ、足りないなぁ。